エサレンボディワークとは

エサレン®ボディワークはアメリカ・カリフォルニア州にあるエサレン研究所で生まれた、全身のオイルトリートメントです。
セッションは、その日のお客様の状態を伺い、プラクティショナー(施術者)がその場で組み立てていく一期一会のものになります。
疲れを感じられている箇所にアプローチをしながら、指先から足先までを繋げるロングストロークやロッキングという揺らす技法、
無理のないストレッチなどを、その方のお身体に合わせて入れていきます。
エサレン®ボディワークは波のリズムと例えられ、
寄せては返すようなゆったりとしたリズムが身体だけでなく、心もほぐしていきます。

>>エサレン研究所とは



このような時に

  • 心身ともにストレスを感じている
  • とにかくリラックスしたい
  • ゆっくりとした時間を過ごしたい
  • 肩こり・腰痛・むくみなどをやわらげたい
  • 緊張することが多い
  • 何かわからないけれど調子が悪いと感じる
  • 心と身体のバランスがとれていないと感じている
  • 自分にご褒美をあげたい
  • 心身ともにパワーチャージしたい
  • 新しいことを始めたいのに、一歩踏み出せないと感じる
  • 自分で何かしら変化を起こしたい
  • 自分を肯定したい
  • 自分への気づきを深めて、自分のことをもっと知りたい



オイルトリートメントの効果

オイルトリートメントの効果は、大きく分けて4つあります。

  1. 血液やリンパ液の流れを良くします。
  2. 日々同じ姿勢をとり続けたり、運動不足だったりすると、筋肉が硬くなって血液を押し上げる力が弱くなり、血行が悪くなります。
    オイルで皮膚を刺激し、筋肉をほぐすことによって血行が促進され、新鮮な血液や栄養素が各細胞まで届けられます。
    また、リンパの流れをスムーズにし、体内の老廃物を体外へ排出する働きがあります。

  3. 筋肉や関節を柔らかくし、こりや痛みなどを和らげます。
  4. 解剖学の理論に基づき、筋肉、関節に働きかけ、こりや痛みを和らげます。
    筋肉が柔軟になると、関節の可動域も広がるので、身体を楽に使えるようになります。

  5. 皮膚の乾燥を防ぎ、うるおいを与え、皮膚が元気になります。
  6. 当店では、オーガニック100%の植物性オイルのホホバオイルを使用します。
    ホホバオイルは、肌を柔らかくきめ細やかにし、皮膚呼吸を促進して、新陳代謝を助けます。
    皮膚内部への浸透性に優れていて、乾燥肌対策にもなります。
    ホホバオイルがお肌に合わない場合は、ご自身に合うものをご持参ください。

  7. 深いリラックス感を味わえます。
  8. ゆっくりとしたはやさで、オイルを用いて肌に直接触れることにより、自律神経を整え、深いリラックス感を味わうことができます。



オイルトリートメントの効果

アメリカ・カリフォルニア州ビック・サーにあるエサレン研究所は、
1960年代に起きたヒューマン・ポテンシャル・ムーブメント(人間性回復運動)の最中
「人が人としてより良く生きていくためには」
「私達が潜在的に持っている能力を伸ばすためにはどうしたらよいのか」
というテーマを追求する場所として、マイケル・マーフィーとリチャード・プライスによって設立されました。

エサレン研究所のその名は、かつてその土地に住んでいたネイティブアメリカンのエサレン族に因んで名付けられ、
太平洋と山に囲まれた敷地内には、温泉、プール、ワークショップのできる建物、宿泊施設、
パーマカルチャーを取り入れた菜園などがあります。

1962年にエサレン研究所が設立された後には、
様々な分野の先駆者達が集まりワークショップが行われるようになりました。

その中にはゲシュタルト心理学のフリッツ・パールズやセンサリー・アウェアネスのシャーロット・セルバー、
ロルフィングのアイダ・ロルフやフェルデンクライス・メソッドのモーシェ・フェルデンクライス、
トレガーアプローチのミルトン・トレガーなどがおり、
フリッツ・パールズとアイダ・ロルフは互いに大きな影響を与えあったと言われています。
また、仏教や禅などの東洋の思想を初めて西洋に伝えた学者のアラン・ワッツや、
心理学者のアブラハム・マズローもエサレン研究所と関わりのある人物として名があげられます。

現在もエサレン研究所では、年間を通してヨガ、ダンス、心理学、哲学、ボディワークなどの様々なワークショプが行われ、
たくさんの人が訪れています。